• 一点一点手仕上げのクリーニング
  • クリーニングのしろや店頭イメージ
  • 丁寧な取り扱いのクリーニング店
  • しみ抜き・色かけの専門クリーニング店
  • クリーニングのしろや宇部市のクリーニング店イメージ
  • クリーニングのしろや宇部市のクリーニング店イメージ

親バカ

毎日忙しくさせて頂いています。
ブログも放置中なので、このあたりで更新!しておこうと・・・汗)
今日はクリーニングとは関係のない親馬鹿記事ですが・・・・ご容赦を!
先日息子の習い事、柔道の大会が阿知須でありました。
結果は、3年生個人戦3位と団体戦低学年準優勝と頑張ってくれました!
気がつけば、柔道も習い始めて4年目になるのですが、最近は小学校のサッカーも始めて毎日どちらかの練習を頑張っています。
僕はそんな息子が疲れて潰れてしまうのではないかと心配していて、いつでもどちらか「辞めていいよ」とは言っているのに、息子は「辞めん」と言う。
しかも毎日練習が始まる時間一杯まではキッチリ外で遊んできます。
親としては毎日バタバタしている息子の体を心配して「たまには家でゆっくりし~や」と言うのですが、息子は「家はつまらん」だそうな。
どうやら精神、肉体的にも僕の心配するようなことはなく、タフに育ってきてるんだなと感じてはいますが~、やはりどうも心配な日々が続いていました。
しかし、今回の大会でそういった心配を振り払ってくれるようなワンシーン?がありました。
息子が個人戦の準決勝で負けた相手と、再度団体戦でも対戦する場がありました。
個人戦は数秒持たずに一本負けを期したのですが、団体戦(3人制)では先に自チーム2名が勝ち既ににそのチームには勝利が確定していたのですが、息子は粘って勝負していました。
あとから聞けば、1日に同じ相手に2回も負けるのが嫌だったみたいなんですが、結局押さえ込まれ一本負け・・・。
悔しさから最後の礼前から泣き出してしまったので、親として一声かけようとダッシュ!・・・・が、
僕なんかの入る隙もなく、同じ道場の子たち、指導者の方に囲まれ励まされていました。
なんかそれを見ていると、息子が「辞めん」というのもわかったような、また息子を支えてくれているものも見えたような気がしました。
もう、感謝!
柔道でもそうですが、サッカーも小学校も実際に息子に関わってくれている全ての人、先生、友達、その保護者の方などなど、勝手に感謝気持ちで一杯になる私。
でも、なんだか息子に関しては、親として出番も少なくなっているんかなぁと思うと少し寂しいのも事実。
あと何がしてやれるんだろう・・・・逆上がりができないともらしていたなぁ
違うか。

雑記

Posted by しろや