• 一点一点手仕上げのクリーニング
  • クリーニングのしろや店頭イメージ
  • 丁寧な取り扱いのクリーニング店
  • しみ抜き・色かけの専門クリーニング店
  • クリーニングのしろや宇部市のクリーニング店イメージ
  • クリーニングのしろや宇部市のクリーニング店イメージ

カラーリフォーム(色修正)~正絹ゆかた

2018年2月16日

正絹ゆかた。
エリ元の汚れが気になるとのことで、しみ抜きで持ってこられました。
お盆の休み明けで、気持ちも緩みきっていますが、ここは気合いを入れなおして・・・!
画像を見てお分かりのように、衿元が白くなっています。
正絹ゆかた

画像クリックで大きくなります。

 

勘違いされやすいのですが、これはしみではありません。
上の画像は、すでに油性処理(ドライクリーニング)、水性処理(ウェットクリーニング)両方で処置したものですが、ほとんど持ってこられた時の状態と変わりません。

先にも述べましたが、これは しみ ではなくて、使用による 傷、スレ なんです。
衿元は特に、肌に直に触れてしまうので、汗の影響をうけやすいんです。
この品物は、首のスレで繊維が毛羽立ち、汗で若干染料が退色しているようです。
この手の使用感といいましょうか、使用による傷は、直接肌に触れる袖口なども多く見受けられます。

当店では しみ抜き ではなく 直し(リフォーム)の方になりますと一応説明してから処置に取り掛かります。
直しも針と糸の直しもあるので、このような色修正は当店のメニューで「カラーリフォーム」と言ってます。詳しくは当店のページへ・・・。

毛羽立ちは、カットして、退色している色を補います。
カラーリフォーム 色修正

画像クリックで拡大できます。

 

そして完成。
yukata_03suuseigo.jpg

画像クリックで拡大できます。

 

きれいに色を補うことができました。