• 一点一点手仕上げのクリーニング
  • クリーニングのしろや店頭イメージ
  • 丁寧な取り扱いのクリーニング店
  • しみ抜き・色かけの専門クリーニング店
  • クリーニングのしろや宇部市のクリーニング店イメージ
  • クリーニングのしろや宇部市のクリーニング店イメージ

クリーニングの研修へ

昨日は、クリーニング組合青年部主催(㈱浅野通商協力)の講習会へ参加してきました。
講師には㈱ニックスの中尾氏。
午前中はウェットクリーニングでニックスさんの新しい洗剤の効果を試して確認してきました。

午後からは、ドライ溶剤の液管理について。
ご存知のない方も多いと思いますが、ドライクリーニングで使用される溶剤は使い捨てではありません。
フィルターを通したり、蒸留したりして不純物を取り除き、循環して使用します。
なので、液の管理を怠っていれば、クリーニングしたにもかかわらず、品物は汚染してしまいます。
 
自社の使用しているドライ溶剤を持ち寄って、水分濃度を測定しているところです。
ドライクリーニングは水洗いと違って、奥が深くこだわればキリがありませんが、お客様に納得していただける洗質を維持したいので、出来る限りこだわりたいと思っています。
自分の分からない部分がかなり減ってすっきりできた講習会でした。